2015年06月06日

月刊PGP  2015年5月(2014-15 最終月)

【ちっち氏、2冠馬を擁し最終週で見事差し切り優勝!】



天気予報ではあいにくの雨、と言われていた5月31日の府中。
9時間後に行われる栄光への2分30秒のために集った
8,000人以上の競馬ファンの熱気が雲を晴らしたのか、
通常よりも2時間近く早められた開門時には見事な晴天が広がっていた。


「競馬を愛する皆様、おはようございます。
そして、ダービーへようこそ、今日は日本全国ダービーデーです!
素晴らしいお天気日本晴れのもと、日本ダービーが行われます!」


入れ込み気味のアナウンサーの第一声も、特別な1日の到来を感じさせ、
第1レースでは未勝利戦とは思えぬ歓声がスタンドから上がる。
その世代の頂点を決めるのに相応しい一日の始まりだった。



単勝1.9倍、圧倒的な1番人気には皐月賞馬ドゥラメンテ(ちっち氏7位指名)。
前走で見せた次元の違う破格のレースぶりに、新たなヒーローの誕生を、
伝説の始まりを感じた競馬ファンが寄せる期待は、オッズという形で明確に示された。
ただ一つ、不安を残すとすればあまりに荒削りなレースぶりと気性の悪さ。
皐月賞で後塵を拝した馬たちがつけ入れるとすれば、そこだけだったのかもしれない。


午後三時、パドックに現れた彼はすでに王者の威厳を湛えていたように見えた。
最初の王冠を手にしたからか、名前が示す荒々しさは内に秘められ、威徳となって表れていた。


士別れて三日なれば刮目して相待すべし。


過去のレースで見せた危うさはもうそこにはなかった。



前半1000mを58秒8というやや早めの展開のなか、ドゥラメンテは中団で折り合いをつけると
4コーナーを外目で回り直線の入り口では馬場の中央に進出。
大きく開けた道の果てはトリプルクラウンか、日本近代競馬の悲願か。
一気の加速で残り300m付近で先頭に立ち、最後は1馬身3/4差でゴールを駆け抜けた。


タイムは2分23秒2。父のレコードを塗り替えての勝利は王の再臨か、帝王の誕生か。
6897頭の頂点に立ったのはドゥラメンテ。


荒々しいと名づけられた彼は、涼やかにターフを駆け抜けた。







   POG GRAND PRIX 2014-15 最終成績

優勝 ちっち氏   358,520ポイント 7-3-2-29
主な指名馬 ドゥラメンテ号(日本ダービー、皐月賞)



2 BABE 238,880
3 バランシーン 208,450
4 おっぺけ 205,100
5 大和魂 190,400

6 ダイナーマスク 181,790
7 ストロング小林 126,220
8 あるど 118,920
9 あくた 109,240
posted by PGP主催者 at 20:37| 今週のPGPの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

POG GRAND PRIX登録サイト
    競馬    
  最強の競馬サーチ
   競馬専門検索エンジン     

うまりんく+競馬サイト検索


 
POG GRAND PRIXはリンクフリーです。





POG GRAND PRIXのメイン掲示板
PGP-掲示板入り口

PGP2014-15
&順位表(POG自動集計)
 P G P 2014-15 成績表

PGP関連リンク集
POG関連リンク

Paper Owner Gameを楽しむために
初心者のためのPOG Guide

PGPの成績集計はPOG自動集計
ご協力を頂いております。

<主催者 おっぺけ>   


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。