2012年10月28日

先週の注目レースの結果と来週の地方競馬注目レース

先週の注目レースの結果
園田 兵庫若駒賞
圧倒的な一番人気だったエーシンクリアーがキッチリと勝ちました。

盛岡 若駒賞
3番人気のロックハンドパワーが勝ちました。

佐賀 九州ジュニアチャンピオン
一番人気のロマンチックが大差での圧勝。


来週の地方競馬注目レース
福山 福山2歳優駿
6戦全勝のカイロス、連を外したことがないメイライトの対決。

名古屋 ゴールドウィング賞
兼六園ジュニアカップ勝ち馬 ホウライジェントル
同2着のルード
連を外したことがなく、底を見せていないウォータープライド
上記3頭の争いか?

船橋 平和賞
出走予定馬が決まっていないので予想は困難だが、道営勢が優勢か?

盛岡 知床賞
こちらも道営から6頭出走。道営勢は本当に強力。
注目は既にオープン勝ちのあるグレイスォード、サクラタイシか。


                                               担当:jax
posted by PGP主催者 at 10:39| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エーデルワイス賞(Jpn3)

エーデルワイス賞(Jpn3)
門別 ダ1200メートル
10月25日 20:00発走

地元の1番人気が負けるジンクス、一昨年のクラーベセクレタが敗北したこのレース。
このジンクスは今回も破られることはありませんでした。
勝ったのはじわじわと強くなり、本格化の気配を見せていたハニーパイ(おくよしU氏 10位指名)。
直線抜けだした後は後続を寄せ付けることなく、強い勝ち方でした。

一方シーギリヤガール(Jax8位指名)ですが、初めて被った砂に戸惑うなど気性面の問題もありましたが、本質的に芝向きというのが結論のようです。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 09:45| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

今週の地方重賞について

今週の他の地方重賞についてはあっさりと。

10月22日(月)
盛岡 ダ1600m 若駒賞
ハカタドンタク、マンセイグレネード、ヴェルシュナイダー、ワタリルーブルの争い。

10月26日(金)
佐賀 ダ1750m 九州ジュニアチャンピオン
6戦5勝、2着1回のサムライハート産駒オリンポス。
フェニックス賞5着、地元5戦4勝、2着1回のカシノアルテミス。
この2頭の争いになると予想。

10月24日(水)
園田 ダ1400m 兵庫若駒賞
一昨年はオオエライジン、去年はメイレディーと二年連続で兵庫ダービー馬を排出している出世レース。
ここの主役は4戦3勝2着1回のエイシンサンディ産駒エーシンクリアー。
ライキピアが兵庫ジュニアカップに標準を合わせるためにここを回避したのは非常に残念。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 21:13| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エーデルワイス賞(Jpn3)

来週の注目レース

エーデルワイス賞(Jpn3)
門別 ダ1200メートル
10月25日 20:00発走

1番ニイカップクイーン(北海道・54・阪野学)
2番グランデタマ(JRA・54・蛯名正)
3番ベストヒット(北海道・54・小国博)
4番シーギリヤガール(北海道・54・五十冬)
5番レディー(JRA・54・四位洋)
6番ラブソング(北海道・54・山口竜)
7番バーニングハート(JRA・54・松岡正)
8番ヴェントス(JRA・54・福永祐)
9番エールドランジュ(北海道・54・坂下秀)
10番ハニーパイ(北海道・54・桑村真)
11番トチノスカーレット(北海道・54・服部茂)
12番ピッチシフター(北海道・54・阿部龍)
13番ベルフォーラヴ(北海道・54・石崎駿)
14番ブリリアントロビン(北海道・54・井上俊)

一番手は栄冠賞、すずらん賞を制したシーギリヤガール(Jax 8位指名)。
実績的には文句なし、一番人気になると思います。
JRA勢ではダートで1-2-0-0のグランデタマ、すずらん賞2着のレディーが対抗。
本格化の気配を見せているリリーカップ1着、フローラルカップ2着のハニーパイ(おくよしU氏 10位指名)も実力上位だと考えます。

鎌倉記念を回避したコルチナはここにも出走せず、翌週の川崎競馬ローレル賞にも登録されていません。
そして、ホッカイドウ競馬牝馬最強決定戦と言うには、北海道2歳優駿に行ったカイカヨソウがいないのも少々残念。
園田の5戦全勝馬カツゲキドラマ、鎌倉記念でクラグオーを負かしたインサイドザパーク、3戦全勝重賞2勝カイカヨソウ。
大晦日の東京2歳優駿牝馬が地方馬オールスターになることを願っています。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 20:50| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

第11回 鎌倉記念競走(SV)〔全日本2歳優駿トライアル〕

10/17 スポーツニッポン賞
第11回 鎌倉記念競走(SV)〔全日本2歳優駿トライアル〕

毎年荒れる鎌倉記念。今年もそのジンクスが発揮されました。
その理由に極度の小回り、左回りコース。
4コーナーまでは淡々としたレース。
4コーナーを回って先頭に立ったクラグオーですが、騎手が支持した手前の切り替えを嫌がりラストスパートが一呼吸遅れました。
ここに突っ込んできたのが船橋のインサイドザパーク。
ハイペースで差しが届く流れになれば有利と言われていたインサイドザパークがクラグオーをクビ差で差しきりました。

普段と違う左回り、いつもの直線と違う手前への変更、これがクラグオーが負けた理由の全てでしょう。
負けましたが一番強い競馬をしたと言ってもいいでしょう。

クラグオーの次走ですが、平和賞にも登録していましたが小回りを回避して北海道2歳優駿へ向かうようです。
北海道2歳Sは熱いレースが見れそうでワクワクします。


                                               担当:Jax

posted by PGP主催者 at 23:18| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

来週の注目レース

来週の注目レースは

10/17 スポーツニッポン賞
第11回 鎌倉記念競走(SV)〔全日本2歳優駿トライアル〕

最終目標を全日本2歳優駿を目標におく場合、主に三つのレースが叩き台に利用されることが多いです。
1. 北海道2歳優駿
2. 鎌倉記念(川崎競馬)
3. 平和賞(船橋競馬)

1のパターンは去年のオーブルチェフや地方馬で再先着だったゴールドメダルが当てはまります。
2と3は去年ではニシノファイターが当てはまります。
ホッカイドウ競馬所属馬としては、左回りを経験させたくてここを使うケースが多いようです。
今年は鎌倉記念と平和賞の間は中一週なので両方使うことはないと思います。

そしてここに向かってきたホッカイドウ競馬所属馬はミータローとクラグオー。
スーパーフレッシュ勝ち、重賞勝ちなしという点でミータローと去年の勝ち馬ミータローが被る気がしますが、メンバー的に少々苦しいような気がします。

さて、有力馬は以下の四頭。

筆頭は言わずもがなクラグオー。
先日のやけにレベルの高かったサンライズカップ3着馬ストリーミングスター、5着馬ビービーボイジャーをウィナーズチャレンジで下しています。
しかも、オープンを既に3勝と安定感も抜群。
スプリント以外のダート競争で、この馬に勝ったことがあるのはジェネラルグラントのみです。

次点はデビューから二連勝でトライアル競走に勝ってきたナスノキセキ。
2-1-0-0と現時点の船橋最強2歳馬オベロンホワイト。
祖母はエリ女馬リンデンリリー、母の半妹はヤマカツリリーという良血ウィンゲイル。

以上が4強、ホッカイドウ勢のレベルの高さからしてミータローも軽視するのは危険かもしれません。

来週は鎌倉記念(川崎)。
翌週は若駒賞(岩手)、エーデルワイス賞(門別)、九州ジュニアチャンピオン(佐賀)、兵庫若駒賞(園田)。
翌々週は福山2歳優駿(福山)、平和賞(船橋)。
その次の週には北海道2歳優駿(門別)。
その次の週にはハイセイコー記念(大井)。
その後も南部駒賞(水沢)、プリンセス特別(笠松)、金沢プリンセスカップ(金沢)、兵庫ジュニアグランプリ(園田)。
と11月末までにこれだけの重賞が開催されます、地方の2歳戦はここからが本番。
地方馬指名者にとっては賞金額が上がるここからが大勝負になります。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 21:54| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

「将軍対決」

第12回サンライズカップ〔H3〕(ハーツクライ賞)
門別競馬場 ダ1700m

展望の時点で「将軍対決」と言った通り、ジェネラルグラント(Jax 9位指名)、アウトジェネラルの両ジェネラルのマッチレースとなりました。
外枠からスタートして先手を取ったのはジェネラルグラント。
今までやったことのない先頭に立っての先行策。

4コーナーを回るまでよどみのない展開。
4コーナーを回って、ジェネラルグラントとアウトジェネラルの差は約2馬身。
ここからは完全に2頭でのマッチレース、突き放そうとするジェネラルグラント、追い詰めるアウトジェネラル。
お互いに足を伸ばし続けてクビ差になった所がゴールでした。

ジェネラルグランドはこれで3勝目、初の重賞制覇。
しかし、アウトジェネラルとの差は殆ど無く、次回にどちらが勝ってもおかしくないように感じました。

しかし、驚いたのはジェネラルグランドの成長、「先頭に立つとソラを使って集中力を欠く」(By 五十嵐JC)と言われ続けてきたジェネラルグラントが終始先頭で集中力を切らさず逃げ切った結果は十分驚くべき結果。
育成時代はアウトジェネラルより下だと言われていたようですが、やっとアウトジェネラルと並ぶ所まできたといった感じなのかもしれません。
北海道2歳優駿、カイカヨソウにクラグオーも加わり本当に面白いレースになりそうで楽しみです。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 23:11| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

今週のホッカイドウ競馬の展望

今週のホッカイドウ競馬の展望。

第12回サンライズカップ〔H3〕(ハーツクライ賞)
門別競馬場 ダ1700m

北海道2歳優駿、最後の前哨戦です。
こんなにも早く記事を書く気になったのは急転直下で直行予定だったジェネラルグランド(Jax9位指名)が参戦することになったことです。
北海道2歳優駿で実現するはずだった将軍対決が早くも見られることになりそうです。
有力馬の筆頭は両ジェネラル。

クラーベセクレタ並みとデビュー前から高い素質を評価されてきたアウトジェネラル。
圧巻だった能検、クローバー賞でJRA所属馬にひけをとらなかったジェネラルグランド。

ノーザンファーム生産、サンデーレーシング所属、廣森厩舎の外厩馬であるこの2頭が中心になることは間違いないでしょう。
これに続くのは4着以下になったことのないアウターバンクスとストリーミングスター。
否認定レースを3連勝後、ウィナーズチャレンジを勝ち、4連勝中のオグリタイム。

ここで対決が実現してしまうことが嬉しいような、残念なようなそんな心境になりました。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 19:48| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

今週の地方競走

ホッカイドウ競馬も閉幕まで後1ヵ月半。
2歳戦の大きい所もサンライズカップ、エーデルワイス賞、北海道二歳優駿だけになりました。
それに伴い、南関東では二歳戦の大きい所が始まります。
第一段は
10/17 鎌倉記念 川崎競馬場 ダ1500m
ホッカイドウ競馬から、クラグオー、コルチナ(ムービースター777氏10位指名)、ミータロが出走します。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 06:44| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

フローラルカップ

フローラルカップ、勝ったのはノーザンファーム外厩馬カイカヨソウでした。
これでデビューから三連勝。
2着には本格化の気配を感じていたハニーパイ(おくよしII氏10位指名)が2着。
3着にはコルチナ(ムービースター777氏10位指名)が入りました。

カイカヨソウの父ティンバーカントリーはダート短距離に強い種牡馬。
祖母のマチカネミラージュはバリバリの◯外スプリンター。
母父エリシオということもあってカイカヨソウは中距離向きに出たのかもしれません。
次走は北海道2歳優駿へ向かうとのこと。
アウトジェネラルは来週のサンライズカップ、ジェネラルグランド(Jax 9位指名)は直行、クラグオーは準備万端。
北海道2歳優駿は本当に面白いレースになりそうです。
最初の見所は騎乗騎手。
アウトジェネラルは佐々木国明騎手で確定。
残りの3頭、五十嵐冬樹騎手がどの馬を選ぶか。そこに注目したいです。

一方、エーデルワイス賞はシーギリヤガール(Jax 8位指名)、ハニーパイ(おくよしII氏10位指名)、コルチナ(ムービースター777氏10位指名)に加え中央馬の闘いになりそうです。
ホッカイドウ競馬の2歳戦も大詰め、熱い戦いが見れることを心から願っています。

指名馬無視かもしれませんが、内厩馬頑張れ!!クラグオー頑張れ!!
クラグオーがこんなに走ることが驚きであり、嬉しくもあり、POG的には悔しくもあり、本当に楽しいPOGシーズンです。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 22:01| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

フローラルカップ

今日はエーデルワイス賞の最後の前哨戦 フローラルカップが開催されます。
PGPからはコルチナ(ムービースター777氏10位指名)、ハニーパイ(おくよしU氏10位指名)が出走。

H3 ジャングルポケット賞 フローラルカップ
門別競馬場 ダ1700m 1着賞金 250万円
20:35 発走

注目となるのは以下の3頭。
BGJCを制したノーザンファームの外厩馬カイカヨソウ
8月のスーパーフレッシュを好タイムで勝ったザスパイスガール
リリーカップを制して成長の見られるハニーパイ
他にも有力馬多数、トチノスカーレット、ピッチシフター、コルチナ、シルバーストリークも軽視はできません。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 07:10| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

今週の地方競走

兼六園ジュニアカップ
金沢競馬場 ダ1400m
圧倒的1番人気だった名古屋けいばのホウライジェントルが危なげ無く勝利しました。
父スペシャルウィーク、母はホウライトキメキという血統。
距離に不安はないのかもしれませんが、今までの全てのレース前々の競馬しかしておらず、中央で通用するかは微妙に感じました。

門別のウィナーズチャレンジには密かにクラグオーが登場。
ウィナーズチャレンジ勝ちのあるヨウメイモン、社台ファームの外厩馬シップオブテセウス相手に危なげ無く勝利。
これでクラグオーはウィナーズチャレンジ2つ、バゴ賞とホッカイドウ競馬オープン競争を早くも三勝。
アウトジェネラル、ジェネラルグラントとの決戦も近くなってきました。

又、本日の園田では阪神JFのステップレース「園田プリンセスカップ」が開催
園田プリンセスカップ
園田競馬場 ダ1400m
勝ったの圧倒的な一番人気だった笠松のカツゲキドラマ。
これでデビューから5連勝。
2着のショートカットに4馬身差の圧勝でした。
父クロフネ、母はオウケンブルースリの半姉アジアンリゾート。
全兄に兵庫ダービー馬ハイパーフォルテという良血馬。
時計も優秀ですし、中央挑戦となれば面白い一頭になりそうです。

明日も門別ではウィナーズチャレンジがありますが、個人的には注目馬はなし。
フレッシュで勝って2戦目の馬から面白そうな仔が出てくるかどうかだけでしょうか。
大井のゴールドジュニアーも同様です。


                                               担当:Jax

posted by PGP主催者 at 20:44| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

イノセントカップ

昨日はイノセントカップが開催されました。

勝ったのはストリーミングスター。
レースをスタートから先頭に立ち、4コーナーから後続を突き放して2馬身1/2差でゴールイン。
1:13.3の好タイムでの強い勝ち方でした。
前走、前々走と1700m以上でクラグオー、カイカヨソウに完敗していました。
血統的には中距離でも十分戦えそうですが、脚質や気性面などが理由で現時点ではスプリントの方がいいのかもしれません。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 07:33| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

今週のホッカイドウ競馬

ホッカイドウ競馬では、2歳牝馬三冠路線に続いて2歳牡馬三冠路線が開幕。


JRA認定競馬ブック杯
第12回 イノセントカップ〔H3〕
(クロフネ賞) ダ1200m

有力馬は以下の通り

4月のスーパーフレッシュでミータローの2着だったものの、2戦目のアタックチャレンジを5馬身差の圧勝。4ヶ月ぶりの出走となるダイワメジャー産駒フォリッド。

ブリーダーズゴールドジュニアカップ2着、ノーザンファームの外厩馬アウターバンクス。

JRAの芝挑戦には惨敗したものの、ダート得意距離で再び勝負。ミータロー。

リリーカップに勝ったハニーパイをフレッシュチャレンジで下しているコルチナ(ムービースター777氏 10位指名)。

リリーカップで圧倒的な怒涛の追い込みでハニーパイを1馬身まで追い詰めたホリノケイ。

他にも、グレイスフルライフ、トチノスカーレット、マヒナズヒルと勝ち負けになってもおかしくない伏兵多数。
非常に面白いレースになりそうです。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 21:24| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

JRA認定ウィナーズチャレンジ

門別競馬場 ダ1700m

予想通りというか、応援していたクラグオーがキッチリ勝利。
これでクラグオーはバゴ賞に続いて3勝目。
アウトジェネラル、ジェネラルグラントと並びホッカイドウ競馬2歳3強の一角になった感があります。
目指すは北海道2歳優駿になるでしょう。

一方、今日の最終レースは北海道三冠の最後、王冠賞が開催されました。
勝ったのは鎌倉記念、北海優駿を制したニシノファイター。
中央から移籍してきて3連勝のマクロバニヤン、大井から遠征のコスモアンノーンを下して二冠目を征しました。
posted by PGP主催者 at 21:11| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

スーパーフレッシュチャレンジ

展望では見落としていたのですが、通常のフレッシュチャレンジより
1着賞金額が200万円と高いスーパーフレッシュチャレンジ。
1年に2レースのみ開催されます。

今年は1回目をミータローが勝っています。

ダ1700m
ここを中団から上がり、直線だけで9馬身差引き離して圧勝したのは
ザスパイスガール。
シーギリヤガールと同じ生産者:新生ファーム、馬主:新生ファーム。
しかし、血統的にスパイシーキティやタバスコキャットと関係あるのか
と調べてみましたが、全く関係ない模様。
非常に渋いながらも筋が1本通った血統の1頭でした。

ザスパイスガール 父マチカネキンノホシ × 母トミハヤフジ(ロイヤルスキー)
  母の半兄にビギンザビギン(新潟記念2着)
  半姉にトミノプラネット(みずどり特別、関東オークス3着)


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 09:42| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレッシュスター特別

1着 ウィンゲイル(2番人気)
2着 ハードクラップ(1番人気)
人気上位二頭が僅差での決着というのは若鮎賞と同じだが、
時計的にも3着と差的にも抜けたものはなかったという印象。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 09:14| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若鮎賞結果

マンセイグレネードがスピードを生かしてマイペースでの逃げ。
それを猛烈にハカタドンタクが1番の上がり時計で猛烈に追い込むものの半馬身届かず。
3着との差が6馬身、3着と4着の差が7馬身ですから、先頭二頭の強さが目立ったレースでした。

マンセイグレネード 父アフリート × 母ラモーダバンブー(ドクターデヴィアス)
  母の半姉に京都4歳特別2着のバンブーフェリーニ

ハカタドンタク 父フレンチデピュティ × 母トリックアート(ダンスインザダーク)
  母の半兄にサクラエキスパート(愛知杯)、ウインジーニアス(京都新聞杯3着)
  近親にエアチャリオット(弥生賞2着)、 セレスロンディー(シンザン記念3着)


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 09:07| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

今週の地方競馬

岩手競馬
若鮎賞 盛岡競馬場 芝1600m
8/15 16:50発走
「朝日杯トライアル ジュニアグランプリ」のトライアル競争
2000年の勝ち馬、ネイティブハートは若鮎賞、ジュニアグランプリと連勝し、京王杯3歳S、NZTで2着、朝日杯3着と活躍しました。
ここで注目すべきはDrコパ氏。
一番人気のハカタドンタク、四番人気のラブミーマックスの二頭出し。
二番人気のマルケイボスはニ連勝ながら、ダートのみの実績の上、父アドマイヤボスというのは芝では少々苦しいか。
九番人気ながらハカタドンタク以外で唯一上がり時計35秒台を出していて、明らかに芝向きっぽいドクトルバロンが面白そう。

東京シティ競馬
フレッシュスター特別 大井競馬場 ダ1200
8/16 18:30発走
川島厩舎も出てきていないので注目度はイマイチ。
図抜けた勝ち方をしてきた馬もいないので、混戦と予想。
ただ、レースタイムなどからハードクラップ、デイジーギャル、ウィンゲイルが人気になると思います。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 14:20| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

船橋 2歳特別競走 ベイサイドスター特別

ベイサイドスター特別の結果

デビューから2戦連続でインサイドパークの2着だったエスケイロードが上がり3Fを1番時計で差し切り勝ち。
今までが1200m以下のレースだったので、距離が伸びて変わり身した感じ。
前2走より距離が伸びているのに上がり時計が早くなっている。
2着のオベロンホワイトとクビ差ながらも、3着馬との差は7馬身差とかなりの強さを感じさせる。

エスケイロードの父はスパイキュール。
スパイキュールは父サンデーサイレンス、母クラフテイワイフという良血。
スパイキュールはダート戦7戦全勝。
右前脚の蹄骨骨折で競走能力喪失し引退。
最後のレースとなったベテルギウスSではローマンエンパイアに5馬身差で圧勝するという高い能力を持っていました。

中央では馴染みのない種牡馬ですが、地方では勝ち上がり率が6割を超えています。


                                               担当:Jax
posted by PGP主催者 at 13:16| Comment(0) | 今週の地方競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

POG GRAND PRIX登録サイト
    競馬    
  最強の競馬サーチ
   競馬専門検索エンジン     

うまりんく+競馬サイト検索


 
POG GRAND PRIXはリンクフリーです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。