2014年05月30日

今週の動き2014 5月第4週(2013年度第52週)

<サテライト>
 断然の1番人気に推されたハープスター(上三條氏 2位)でしたが、クビ差及ばず2着まで。レースは
いつも通りのマイポジションから最後の直線で大外一気の追い込みにかけます。ただし今回は直線で
やや内にササり気味で弾け切れなかった印象もあり道中外々を回らされた影響も少なからずあったの
かもしれません。
 
 メルボルンCのマテンロウボス(おっぺけ氏 9位)は2着。この馬自身も最後はよく伸びましたが勝った
キュールエラピスのしぶとさの方が上回った感があります。マローブルー(おっぺけ氏 5位)はクビ・クビ差
の3着。上位2頭の切れ味に屈しました。

 ダノンロンシャン(あくた氏 10位)はまたもや2着も未出走馬ながら出遅れ大外一まくりで3馬身半を
つけられたのですからここは相手がいささか悪すぎました。シュタインベルガー(おっぺけ氏 1位)は距離を
延ばして成績が安定してきましたがそれでも勝負処からのエンジンの掛かりの遅さは気になるところです。


【PGP】
 サンエルピス(陽だまり氏 3位)が4戦目で未勝利脱出。広いコース替わりはこの馬には好転した
ようです。

 リバーソウル(ストロング小林氏 )は自己条件3着。少しゴチャついた分後れを取った感があります。
ヴァンクウィッシュ(こなん氏 9位)は4コーナーであわやのシーンを演出しましたが、この馬にとっては時計
勝負ではやや部が悪かったようです。
posted by PGP主催者 at 13:09| Comment(0) | 今週のPGPの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

POG GRAND PRIX登録サイト
    競馬    
  最強の競馬サーチ
   競馬専門検索エンジン     

うまりんく+競馬サイト検索


 
POG GRAND PRIXはリンクフリーです。