2014年05月16日

今週の動き2014 5月第2週(2013年度第50週)

【PGP】
 ベルキャニオン(ドラムン氏 2位)がプリンシパルSを快勝しダービーへの切符を手にしています。スタート
よく、道中の折り合いもついて終始スムーズなレース振りから終い33秒台の切れ味で危なげなく抜け
出しています。皐月賞こそ後方で不発に終わりましたが共同通信杯組のレベルを考えればここで負ける
訳にはいきません。

 ドラゴンストリート(こなん氏 2位)が4戦目で未勝利脱出。マイペースで逃げるディアメドゥーサを自ら
動いてねじ伏せました。メイショウホウトウ(ドラムン氏 10位)は9戦目での未勝利クラス卒業。相手関係
がやや軽かった感は否めませんが、先行抜け出しから着差以上に危なげない勝ちっぷりでした。3着に
敗れたサンドラバローズ(こなん氏 8位)は減り続ける馬体重からレース内容が徐々に悪くなってるような
気がします。

 京都新聞杯からダービーを目指すシャドウダンサー(陽だまり氏 2位)は終始硬さが見受けられ4着
まで。ここを勝ち切るにはまだ少しチカラが足りなかったようです。


<サテライト>
 京都新聞杯に出走したサウンズオブアース(あるど氏 5位)は1馬身1/4差の2着に、さらにハナ差の
3着にガリバルディ(あるど氏 2位)が入線。サウンドオブアースは早め抜け出しからゴールを狙いましたが
勝負処で外に膨れるロスが響いた感があります。ガリバルディは出遅れと終始リキんで走っていたのが
響きましたが、それで僅差の3着なら馬にチカラはある証拠です。

 メドウヒルズ(おっぺけ氏 8位)は一息入れた効果か未勝利戦を快勝。これまで中団のままもがいていた
印象でしたが、好位抜け出しからの危なげない勝利。外に逸走する悪癖もこの日は影を潜めました。

 昇級緒戦のダイワレジェンド(あるど氏 1位)は1番人気に推されるも終始チグハグなレース振りから
4着に終わっていますが、レース後に鼻出血を発症とのこと。体調面の不安も影響したのでしょう。
posted by PGP主催者 at 20:04| Comment(0) | 今週のPGPの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

POG GRAND PRIX登録サイト
    競馬    
  最強の競馬サーチ
   競馬専門検索エンジン     

うまりんく+競馬サイト検索


 
POG GRAND PRIXはリンクフリーです。