2014年03月21日

今週の動き2014 3月第3週(2013年度第42週)

【PGP】
 シャドウダンサー(陽だまり氏 2位)が一頓座後の復帰戦、自己条件を快勝しています。中団待機
から勝負処で馬群をこじ開け2・3着にクビ・アタマ差の勝利。着差以上の勝ちっぷりと機動力は小回り
コースの適性も十分で皐月賞でおもしろい存在になりそうです。

 サトノアラジン(大和魂氏 3位)はゆきやなぎ賞を2着。シャンパーニュの粘っこさが十分発揮された
レースでしたが、重賞上位の成績を収める馬ならば差し切れない相手ではなく、いささかだらしなさを
感じる結果と終わっています。ベストルーラー(ストロング小林氏 9位)は昇竜S4着。これまでの行きっぷり
がなく後方からの競馬ではこの馬の良さは発揮できません。

 レッドメイヴ(大和魂氏 7位)は3戦連続の2着。差してはきているものの今一歩届きません。好位
差しの戦術から思い切った手に出るのもよいきっかけになるのかもしれません。アンプラグド(ストロング小林氏 8位)
は未勝利戦3着。小回りの中山よりも広いコースの方が結果がでそうな気がします。


<サテライト>
 マテンロウボス(おっぺけ氏 9位)がたたき合いを制して未勝利クラスを脱出。デビュー戦の末脚も
見るべきものがありましたので、これ位の競馬は何らふしぎではありません。

 ヒラボクダービー(ダイナーズマスク氏 9位)はジリジリと詰め寄ったものの2着まで。今回に限っては
内・外の有利不利も少なからずあったのではないでしょうか。
posted by PGP主催者 at 20:04| Comment(0) | 今週のPGPの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

POG GRAND PRIX登録サイト
    競馬    
  最強の競馬サーチ
   競馬専門検索エンジン     

うまりんく+競馬サイト検索


 
POG GRAND PRIXはリンクフリーです。