2014年04月04日

今週の動き2014 3月第5週(2013年度第44週)

【PGP】
 ワールドインパクト(ドラムン氏 4位)が大寒桜賞を快勝。これまでの先行押し切りでは終いがやや
甘くなる悪癖を見せる為、今回は後方待機策を選択。中京コースの長い直線を一気に突き抜け一発
解答で応えダービーを見据え視界良好といったところでしょう。

 ヴァイセフラウ(こなん氏 5位)は5戦目にして未勝利を脱出。スタート直後からハナを主張すると、
マイペースの逃げから後続を引き離しそのままゴールイン。血統面から芝の中距離でデビューした同馬も
ダートの短距離に活路を見出しました。レッドメイヴ(大和魂氏 7位)は芝のマイル戦を使い続けられ
今回も3着。大崩れはありませんが突き抜ける為には別路線に活路を探すのも1つの手かもしれません。
 
 毎日杯に出走したラングレー(大和魂氏 6位)は4着。内が伸びる馬場で4コーナーでゴチャついた
のも影響しましたが、ここは落とせない1戦だっただけに意外な結果にはいささか残念です。


<サテライト>
 毎日杯3着のステファノス(あくた氏 2位)は勝負処で他馬に早めに来られ動かざる展開。外枠なのも
影響しましたが、それでクビ・ハナ差ならチカラは示せたのではないでしょうか。自己条件でイマイチ勝ち
切れないレースを続けているゲットアテープ(あくた氏 3位)はここでも4着。トシザキミを楽に逃がした事も
敗因の1つですが、後方一気という作戦も中山1800mでは少し厳しかったのではないかと思います。
posted by PGP主催者 at 11:05| Comment(0) | 今週のPGPの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

POG GRAND PRIX登録サイト
    競馬    
  最強の競馬サーチ
   競馬専門検索エンジン     

うまりんく+競馬サイト検索


 
POG GRAND PRIXはリンクフリーです。